人気のクレジットカードをそれぞれ紹介していきます

■東京駅のラウンジが使える特典!? 人気のビューゴールドプラスカード

少し前にはなりますが、東京駅の八重洲中央口近くに「ビューゴールドラウンジ」と呼ばれるラウンジが開設されたのをご存知でしょうか。日本の中心である東京駅で乗り換え待ちの時間やお客様と出発を待ち合わせるまでの時間を優雅に過ごしてもらいたいとの思いから作られたラウンジでもあります。ラウンジの利用は当日東京駅を出発する新幹線やグランクラスの乗車券を持っている方で、その出発予定時刻の90分前から利用が可能です。そのため大まかな使い方としては空港ラウンジに近いものがあるでしょう。
このラウンジを利用できるクレジットカードとして人気のものが「ビューゴールドプラスカード」なのです。

ビューゴールドプラスカードはクレジットカードとSuica(定期券)の機能が一体化されて人気を博していた「ビュー・スイカ」と呼ばれるクレジットカードの上位カードとなっています。基本的な機能としてはあまり変わりありませんが、ゴールドカードに昇格したことによって付帯されるサービスは一般カードとは異なるものになっています。
まず、冒頭でも紹介してきていますがビューゴールドプラスカードでは東京駅のラウンジが使えるようになっています。飛行機を利用される方は空港ラウンジが利用できるものを選ぶように、新幹線を主に利用される方はこの機能が特に人気となっています。
続いてサービスとして人気が高いのはか家族カードの年会費も1枚目は無料となることでしょうか。2枚目以降は1枚に付き3000円が必要となるのですが、ゴールドカードと言えども家族カードは最初から3000円程度掛かる会社も多いのでこのサービスは嬉しい特典でしょう。特に家族も含めて新幹線の利用が多いのであればビューゴールドプラスカードを使っておきたいところでもありますしなおさら嬉しいポイントです。
他にも、ゴールドカードとして国内・海外での旅行傷害保険が自動的に付帯されてきます。新幹線を利用する方に人気があるクレジットカードとは紹介しましたが、そこだけにサービスが特化しているわけではなく国際ブランドとしてのゴールドカードへの付帯サービスというものもしっかりと用意されています。

ビューゴールドプラスカードは東京駅のラウンジが使えたり、ここでは紹介しきれませんでしたが入会特典が非常に豪華であることからも人気が高まっています。関東在住の方のみならず、関東に新幹線で行く機会がる方は是非使って頂きたいクレジットカードです。

■やっぱり嬉しい空港ラウンジが使える人気クレジットカード

クレジットカードの醍醐味でもある空港ラウンジはやっぱり皆さん使ってみたいですよね。クレジットカードで使える空港ラウンジとは言ってもその種類は様々であり、クレジットカードが国際ブランドとして提携しているもの・提携カードが独自にラウンジ契約を結んでいるもの・プライオリティパスを用いて利用が出来るものなどの種類があるんです。どのような空港ラウンジを使いたいかは、国内で利用するか国外で利用するか、そしてサービスの質はどの程度必要かによって変わってくるとは思います。とはいえ、そんなことを考えていたらキリがありませんの空港ラウンジが使えるクレジットカードの人気順から私が紹介していきましょう。

・楽天プレミアムカード
まず空港ラウンジが使えるクレジットカードとして外せないのはこちらの楽天プレミアムカード。楽天の空港ラウンジがどう関係あるの?と思う人も少なくないでしょう。その通りで楽天自体は空港ラウンジを直接経営している訳ではありません。ではなぜ人気なのかというと、クレジットカードの年会費1万円にも関わらず年会費4万円程度のプライオリティパス(プレステージ会員)が無料で付帯してくるからなんです。プライオリティパスといえば世界中の空港ラウンジを利用できるパスですよね。これが年会費1万円で手に入るということで非常に旅行者からは人気が高いクレジットカードなんです。

・JCBゴールドザ・プレミア
こちらはJCBカードが発行してているプロパーのゴールドカードとなっています。JCBカードの上記カードとなっており、こちらもプライオリティパスを利用した空港ラウンジの使用が可能となっています。また空港ランジが利用できることが人気なのはもちろんのこと、国内の提携一流ホテルなどの優待が受けれることでも人気が高まっています。こちらのクレジットカードを取得するにはまずはJCBゴールドカードを取得して利用する必要があるため少し難易度は高いですが、全体的なサービスで見た時はやはりプロパーカードですので強さを誇る部分があります。

・UCSゴールドカード
年会費最安でゴールドカードを持ち、提携している空港ランジが利用できるのがこちらの1枚です。国内であれば28空港利用が可能であり、それに加えてホノルル空港でも利用が可能です。年会費3000円(初年度無料)というコストパフォーマンスの良さを発揮しながらもポイントが貯まり空港ランジが利用できる人気のクレジットカードです。

■意外な特典で人気のクレジットカード

皆さんはクレジットカードの作成時にどのようなことに注目していますか。最近多いのはやはりポイントやマイルの還元率といった数値の部分では無いかと思います。他には年会費も注目されている方も多いのではないでしょうか。
でも、クレジットカードの特典というのはこういったものに限らず各社様々な特典を出しているのが今の時代です。そうしなければ他のクレジットカードとの差別化も図れませんからね。今回はそんな少し変わった特典が人気のクレジットカードをご紹介していきましょう。

・イオンゴールドカード
通常のイオンカードは非常に知名度が高いクレジットカードの一つなのですが、こちらのゴールドカードとなるとあまり知名度が高くは無いように感じています。ですが、イオンゴールドカードには独自の特典が用意されているんです。このイオンカードの特典としてはゴールドカードなのに年会費が無料ということなんです。ゴールドカードなのに無条件で年会費が無料のなる驚きのクレジットカードなのです。知名度が低いのはイオンカードからのインビテーションが無ければ入会出来ないからでしょう。インビテーションはイオンカードをメインカードとし積極的に支払いに使っている方に対して行われていると言われています。明確な条件が分からないのは残念ですが、ゴールドカードなのに年会費が無料というのは嬉しい特典ですよね。

・漢方スタイルクラブカード
こちらもあまり知名度の高いクレジットカードでは無いような印象を受けてしまいます。一昔前はクレジットカードでポイントを貯めるのであれば利用する方が多かったのですが最近は高還元率のクレジットカードが増えてきたことにより少し日の目を見ない立場になってしまいました。そうはいえどもこちらのクレジットカードはポイント還元率が1.5%という驚きのクレジットカードなんですね。通常のクレジットカードのポイント還元率の相場は今でも0.5%ですし、還元率が高いクレジットカードは特定のお店やサイトで買い物をした時にのみ高まるというものが多いです。楽天カードなどがそういう例に入りますね。特別どこかで決まって買い物する訳ではないけれども、クレジットカードの支払いは多いという方はこのようなどこでも還元率が高い特典のあるクレジットカードを使うようにしておくと大きな差が出てくるでしょう。

クレジットカードの特典というのは各社様々なものが展開されています。他にも特定のお店でサービスや割引を受けられるクレジットカードもありますので、気になるお店があればそれにあった人気のクレジットカードが無いか確認するのも一つの手ですね。

■グルメに関する優待が人気のクレジットカード

ステータス性の高いクレジットカードを持つ理由のひとつにレストランを初めとしたグルメの面で優待を受けられるからということがあります。本来は予約が取りにくいお店をクレジットカード会社が代理で予約交続いて渉してくれたり、会員限定プランなどで予約が出来るなど各社ともグルメに関しては様々な特典で人気を集めています。今回は数あるこういったグルメに関する人気特典の中でも私がおすすめしたいものをピックアップして紹介していきます。現在のクレジットカードから一歩先に進むときにはグルメにも注目してみてくださいね。

・エグゼクティブダイニング
こちらは国際ブランドであるダイナースが提供しているグルメに関する人気の特典です。ダイナースブランドのクレジットカードを使用していれば利用可能であり、提携しているレストランの一部では所定のコースを利用すれば2名以上で1名分無料に、6名以上で2名分が無料になるサービスが提供されています。個人だけではなく人数がそろったときの会食でも利用が出来ますし、比較的予約先が見つかりにくい人数であってもダイナースの会員デスクが条件に合うお店を探し提案してくれるという面での特典もあります。

・ダイニングアクセス
続いてアメックスが同社が発行するクレジットカードのプラチナクラスに提供しているものです。こちらは利用のハードルは少し高いですがグルメに関する人気サービスとなっています。。ダイナースと並ぶステータス系のクレジットカードなだけあり、数多くのレストランやホテルとの連携が取られています。また2-4名の利用でレストランであれば1名分無料になるというダイナースにも近いサービスも提供されています。

・プラチナグルメクーポン
最後に日本で有名なクレジットカード発行会社である三井住友カードが提供している人気サービスをご紹介します。こちらのサービスは三井住友カードが発行しているクレジットカードの中でも「三井住友VISAプラチナカード」と「三井住友MasterCardプラチナカード」を所有している人だけが利用できる人気のグルメに関するサービスです。どちらのブランドからも同一のサービスが利用可能で、三井住友カードが独自に提携しているレストランなどで利用できる優待券の発行などを行っています。もちろん、プラチナカードですのでデスクでの予約代行なども行ってくれますし人気は高まっています。しかも、三井住友カードはプラチナカードの取得ハードルが低いところも嬉しいですね。

■条件付きで年会費無料 人気のクレジットカード

基本的には年会費が必要となるものの条件を満たせば年会費が無料になるクレジットカードというものもありますよね。そんなものを使うぐらいであれば初めから年会費無料のクレジットカードを使えば良いではないかと考える人も多数いらっしゃるでしょう。でも、少し待ってください。クレジットカードに年会費が必要ということはそれだけクレジットカードに様々な特典が用意されているということです。逆に言えば、条件さえ満たせるのであれば他の年会費無料のクレジットカードを利用するよう理もはるかに特典が多いクレジットカードを利用できるのです。こういった事実が広まり始めてから条件付で年会費が無料になるクレジットカードも人気が高まってきました。

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
まず条件付で実質年会費が無料のクレジットカードとしてこれを紹介しないわけにはいきません。こちらはあの人気のアメリカン・エキスプレス・カードの国際ブランドでありながら条件付でなんと年会費が無料になるのです。しかも、その条件もいたってシンプルで年間1回でも利用すれば年会費が無料になるというものです。実質的に年会費が無料でアメックスのサービスが受けれるなんて他のクレジットカードでは考えられないことです。アメックスといえばその付帯特典の充実具合から人気の高い国際ブランドの一つですよね。本来ならば1万円以上必要となる年会費が実質無料になるのですから、プロパーカードにこだわらないのであれば使うしかない人気のクレジットカードです。

・JCB一般カード
日本で発行されているプロパーカードからも一枚ピックアップしておきましょう。こちらのクレジットカードはJCBが発行しているプロパーカードで日本に限らず世界でもクレジットカードとしての付帯特典や安心感が高く人気となっています。こちらのクレジットカードも条件としてはそこまで難しいものではなく、年間の利用額が50万円を超えることで年会費が無料なる特典が付いています。メインカードとして利用するのであれば50万円程度ならばすぐに利用すると思いますし、それで年会費が無料になるならば実質年会費は無料ですよね。JCBの付帯サービスは提携カードでも質の高いものですが、プロパーカードならばさらに質が高くなっています。このようなプロパーカードとしての安心感と付帯サービスを無料で使えるわけですから人気が高まるのも無理がないですね。