年会費無料や高還元率などで人気のクレジットカード

■楽天カード

年会費無料カードなら楽天カードは外せません。実際に多くの方が利用しているんです。人気のカードとなっており、会員の数も急激にふやしているのですが、年会費無料以外にはどのような特徴があるのでしょうか。今回は楽天カードの真実に迫ります。

・ポイント還元率が極めてたかい!

楽天カードを利用すると、楽天市場で利用できる、楽天スーパーポイントが獲得できます。そのポイント還元率ですが、1.0%から4.0%に設定されています。たくさんのポイントがゲットできるかもしれないカードなわけです。

特に楽天ユーザーは是非利用しておきたいところ。楽天市場や楽天ブックスであればポイント還元率が4.0%以上になることもあるんです。

・電子マネーの利用もできるのが楽天カード

楽天カードであれば、楽天Edyやnanacoの利用も可能です。Nanacoに関してはJCBのみの対応となっているので気をつけてくださいね。電子マネーとクレジットカードの両方を活用していきたい、と考えている方は楽天カードの利用がおすすめです。

・海外旅行保険について

海外旅行保険は最高で2,000万円ですが、残念ながら利用付帯となっています。自動付帯ではないので、その点は理解してくださいね。海外旅行保険をつけたい場合には、旅行代金を楽天カードで支払うようにしてください。そうすれば最高補償の2,000万円の設定となります。

■OricoCard THE POINT

ポイントがたくさん貯まるカードとして有名なのがOricoCard THE POINTです。実際に多くの方が利用しているクレジットカードなのですが、こちらも年会費無料の設定となっているのです。年会費無料でクレジトカードを使いこなしていきたい、と思うのであれば、OricoCard THE POINTは外せません。

OricoCard THE POINTは人気のクレジットカードですが、その内実はどうなっているのでしょうか。確かめていきましょう。

・OricoCard THE POINTのポイント還元率とは?

1.0%から2.5%となっています。非常に高いポイントが獲得できるチャンスがOricoCard THE POINTにはあります。そもそも、オリコモールというものがあります。そちらを経由して買い物をすると非常に沢山のポイントができるチャンスが有るんですよ。例えば、あのAMAZONでも還元率が2.0%の設定になってるんです。

ネットショップを利用してたくさんのポイントをゲットしていきたい、と考えている方はOricoCard THE POINTを利用し、さらにオリコモールも有効活用していきましょう。きっと素晴らしいポイント生活を遅れるのではないでしょうか。

・OricoCard THE POINTならためたポイントもすぐに交換可能

「Amazonギフト券」と「iTunesギフトコード」であれば即時交換が可能、といった特徴もあるんです。すぐに交換できる、というのは大きなメリットですよね。

■イオンカードセレクト

イオンで買い物をする機会が多い、というかたも多いのではありません。村内おニューザーが持っておきたいクレジットカードなのが、イオンカードセレクトなんです。
イオンカードセレクトは、人気のカードであり、しかも年会費無料の設定となっています。経費がかからないクレジットカード、ということで人気が爆発しています。

今回は、そのイオンカードセレクトにはどのような特徴があるのか、ということを明らかにしていきますね。

・イオンカードセレクトのポイント還元率の設定とは?

0.5%から1.0%の設定となっています。実はあまり有利とはいえないんです。平均的なポイント還元率の設定、と言っても良いかもしれません。もちろんポイント還元率が悪いわけではないので、その点は安心してくださいね。

・イオン銀行の金利が良くなる!

イオンカードセレクトはイオン銀行ユーザーに非常に有利な設定となっています。実は、普通預金金利が0.12%の設定になっているのです。そもそも、多くの銀行の金利が0.01%ですよね。それらと比較すると、いかに有利な金利設定になっているか分かるでしょう。イオン銀行ユーザーは、ぜひこの機会に人気年会費無料カードのイオンカードセレクトの利用を計画しましょう。

■REX CARD

クレジットカードの中で人気のものといえば、やはり高還元率のものではないでしょうか。還元率の高いものは、それだけ多くの方が利用したい、と思うものでもあるわけです。オトクなカードカード、といった印象もあるのではありませんか。

そこで注目していきたいのが、どのカードが高還元率でお得なのか、ということです。実際に高還元率なカードを知っておく、ということも極めて重要でしょう。

このサイトでは高還元率カードを6つ紹介します。一つでも興味を持ったら、利用を検討してみませんか?

今回紹介するのはREX CARDです。ポイント還元率が非常に有利であることが広く知られ得ているわけですが、REX CARDに関してはポイント還元率が1.5%になっているんです。さらにアマゾンや楽天市場であれば還元率が2.0%になっています。ポイントがザクザクゲットできる、といった仕様になっているわけ。

ただし、気をつけておきたいのが年会費です。REX CARDは年会費がかかるカードなので、その点は理解した上で利用するかを判断しなければなりません。年会費無料にすることももちろん可能です。年に50万円以上の利用があれば、通常2,500円の年会費が無料になるんです。年会費を支払いたくない、という方は、年間50万円以上を利用しましょう。

■リクルートカード

・リクルートカード

年会費無料でポイントがたまりやすとして人気のクレジットカードです。
年会費は支払いたくないけれど、ポイントはたまりやすい方が良いという、欲張りな人におすすめです。

・年会費
年会費は永年年会費無料です。
家族カードやETCカードも年会費無料です。
ただVISAブランドでETCカードを発行する場合は、発行手数料1,000円(税別)が必要です。
JCBブランドのETCカードは、発行手数料無料です。

・ポイントシステム
利用金額に対して1.2%のポイントがたまります。
年会費無料クレジットカードで1.0%以上の還元率になるのは、かなりポイントがたまりやすいと言えるでしょう。
ポイント重視の人に、人気が高いクレジットカードとなっています。

・ポイントはPontaポイントと相互交換が可能
リクルートカードでたまるのはリクルートポイントになります。
じゃらん、ポンパレなどリクルートサービスで現金代わりに使えるのですが、このようなサービスを使わない…という人もいるでしょう。
それならリクルートポイントを、Pontaポイントに交換するのがおすすめです。
ローソンなどのPonta加盟店でポイントを使えるようになるので、ポイントの使い道に困らなくなるでしょう。

・旅行保険が付帯する
最高2,000万円の海外旅行保険、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。
利用付帯となりますのでリクルートカードで旅行代金を支払わないと保険は適用されませんが、年会費無料クレジットカードで国内・海外どちらの保険も付帯し、それなりに補償金額も高くなっています。
旅行に行くさいは、リクルートカードで代金を支払うのがおすすめです。

・nanacoチャージができる
リクルートカードはnanacoチャージにができるとして、人気のクレジットカードでもあります。
nanacoチャージでも1.2%のポイントを獲得することができます。
現在nanacoチャージで獲得できるポイントでは、最高水準となるでしょう。
nanaco利用が多い方にはおすすめです。
ちなみにリクルートカードは国際ブランドにより、チャージができる電子マネーに違いがあります。
JCBはnanacoとモバイルSuica、VISAはnanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMARTICOCAへチャージができます。

・ショッピン保険が付帯する
年間最高200万円のショッピング保険が付帯します。
国内・海外利用とも対象です。

■セゾンパールアメックス

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

実質年会費無料で持てるアメックスとして、人気があるクレジットカードです。
年会費負担なしでステータスのあるクレジットカードが欲しい方におすすめの一枚。

・年会費
入会初年度は無料、翌年度より1,000円(税別)となりますが、年に1度でもカード利用があれば翌年度の年会費は無料です。
実質年会費無料にするのは難しくはありません。
家族カードは4枚まで年会費無料、ETCカードも年会費無料です。
アメックスは年会費有料クレジットカードが多く、しかも年会費が高めに設定されています。
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは実質年会費無料で使えるということが、人気が高い要因になっているようです。

・ポイントシステム
1,000円に1ポイントがたまり、還元率は約0.5%です。
ただ海外利用時は、ポイントが2倍になります。
海外でクレジットカードを使う機会が多い方に、人気のクレジットカードです。

・ポイント有効期限なし
たまるポイントは永久不滅ポイントとなり、期限切れで失効する心配はありません。
有効期限を気にせずにじっくりポイントをためたい、有効期限があるのをつい忘れてしまう…。
思い当たる方は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめです。

・アメックスだけのサービスがある
国内宿泊最大85%オフ、国内外のレストラン最大20%オフなどのサービスがあるアメリカン・エクスプレス・コネクト、国内外100か国以上、8,000以上のホテル・ダイニング・レストランで優待を受けられるアメリカン・エクスプレス・セレクトなどを利用できます。

・西友・リヴィンでお得
セゾンカード発行のクレジットカードなので、セゾン系のスーパーでお得になります。
毎月5日と20日はお会計が5%オフになります。
西友やリヴィンで買い物をする方にも、人気のクレジットカードです。

・イトーヨーカドー、セブンイレブンでお得
あらかじめnanacoを登録しておくと、nanacoポイントと永久不滅ポイントをダブルで貯めることができます。

・最短即日発行が可能
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはオンラインで申込みをすると、最短即日発行が可能です。
申込後すぐに発送されれば、数日中には手元に届くでしょう。
また即日発行に対応しているセゾンカウンターで受け取りをすれば、申込みした当日に使うことができます。
スピーディーに発行されるクレジットカードとして人気です。

■SBIカード

人気が高い高還元率なカードの一つにSBIカードがあります。実際に多くの方がSBIカードを利用してポイントをたくさんゲットしているんですよ。今後も多くのポイントをゲットしていくのではないでしょうか。

そんなSBIカードですが実際にポイント還元率はどの程度の設定になっているのでしょうか。本当に高く設定されているのでしょうか。確かめてみましょう。

SBIカードのポイント還元率ですが、1%から1.2%の設定となっているんです。平均よりやや高めの設定となっており、ポイントが貯まりやすいカードと言えます。

ちなみにポイント還元率が1%にするためには、2年間で5,000ポイントを貯める必要があります。50万円の利用が必要になってくるのです。1年間で25万円なので、十分に達成は可能でしょう。
ポイント還元率を1.2%にするためには、2年間で10,000ポイントを貯める必要があります。1年あたり50万円の設定なので、こちらもそれほど難しくはありません。買い物に頻繁に利用したり、公共料金の引き落としなどに利用すると、達成できるはずです。

年会費に関してはかかりません。永久無料タイプのクレジットカードなんです。
さらに支払日ですが、自由に設定できる、といった特徴もあります。自分の都合の良い日程に指定できるんですよ。給料日のあとに来るようにも設定できるわけです。