年会費、還元率、保険などで選んだ私のおすすめカード

■やっぱり無料がいい!?人気の年会費無料クレジットカード

最近のクレジットカードのほとんどは無条件で年会費が無料になってきています。一昔前までは初年度が無料でそれ以降は一定の金額使用するなどの条件付きで無料になるものが多くありました。年会費が無料になってきている理由としては、他社にお客様を取られないためには無料にして勝負するしか無いという側面もあるようには感じています。でも、年会費無料のクレジットカードも増えすぎてどれが人気なのか分からなくもなってきています。そのため今回は年会費が無料でしかも使いやすいクレジットカードを私が紹介しちゃいます。

・楽天カード
年会費無料で総合的に人気の高いクレジットカードと言えばやはりこの楽天カードでしょう。基本的なポイント還元率は1%と決して低い値ではなく、これに加えて楽天のサービスでの利用なら何倍も還元率が高まるという驚きの年会費無料クレジットカード。街なかでも楽天ポイント加盟店で利用すれば還元率は2-3%になるなど、生活に密着した利用でも便利なクレジットカードとなっています。加盟店以外でもポイントを使うためにEdyに交換したりすることによってクレジットカードとしても電子マネーとしても有効に活用できる点も人気の理由でしょう。各種キャンペーンなどを利用して賢くポイントを貯めたり割引を受けたりと使い勝手のよい1枚です。

・リクルートカード
意外にもあまり知られていないクレジットカードですが、クレジットカード好きの間では非常に人気が高いクレジットカードの一つです。年会費はもちろん無料でこちらはポイント還元率も1.2%とさらに高還元率になっていることも人気の理由です。クレジットカードとしての利用のみならず複数の電子マネーのチャージがポイント付与対象になっていることもあり、賢く使えばポイントの二重取りも可能となっています。クレジットカードと電子マネーを上手く連携させて利用したい方におすすめしたい人気の1枚です。

クレジットカードの人気はやはりポイントの還元率と年会費のバランスで決まることが多いと言っても過言ではありません。特に最近では年会費無料のクレジットカードが増えてきたこともあり、各社とも人気の取り合いのような状態になっています。そういったクレジットカードの戦国時代のおいて人気を集めているのは上記の二枚でしょう。ポイントの面のみならず普段の使い勝手も良いですのでメインカードは年会費無料が良いと考えるならば是非お使いください。

■還元率の高い人気クレジットカードはこれだ

最近のクレジットカードの人気トレンドは還元率の高さに偏ってきていると言っても過言ではなくなってきました。一昔前ではクレジットカードの還元率と言えば0.5%程度でも特に何も思わないぐらいだったと認識しています。ところが最近ではクレジットカードの還元率がどんどん上がってきており、場合によっては条件付きのこともありますが多くのクレジットカードで1%を基本還元率にしようとする動きが出てきています。今回は最近人気が高まっている還元率の高いクレジットカードをピックアップしてみました。

・REX CARD Lite
ポイントの還元率としては常時1.25%と充分な還元率を誇っているのがこちらのクレジットカードです。カード利用で溜まったポイントを2500ポイント毎に自動的にクレジットカード利用代金に充当してくれる仕組みがあり人気が高まっています。また、カカクコムと提携しているクレジットカードでもあり価格.comでの支払いに関しては一部還元率が1.5%になるなど優遇もされています。ポイントを貯めた後はサービスに交換するのではなくそのままキャッシュバックとしてクレジットカード代金に充当して欲しいという場合には人気でおすすめしたいクレジットカードです。

・リクルートカード
毎月の利用額に対して基本還元率は1.2%となっています。リクルートが提供する関連サービスを利用した際には還元率は変わらないですがボーナスポイントが付与され実質的な還元率が上がるのがこちらのクレジットカード。選択する国際ブランドによって多少違いがあるものの電子マネーのチャージに対してもポイントが付与される点は人気の理由の一つです。ポイントはPontaにも交換できますのでローソンやリクルート系のサービスを多く使うのであれば効率よくポイントを貯めることが出来るでしょう。

・Orico Crd THE POINT
こちらも年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードです。通常時も利用額に対して1%のポイントが付与されるため低いわけではありませんが、入会後半年はポイントが2倍になる特典が付いています。さらにオリコが提供する専用のオリコモールを利用して他のネットショップを利用するとボーナスポイントが加算されるため最大3%程度の還元率となっています。入会後半年間のポイントボーナスを上手く活用できれば還元率の高い人気の1枚となっています。

■付帯保険に人気が集まる!?年会費を払ってでも守ってもらいたいクレジットカード

クレジットカードの付帯保険って気にしていますか。クレジットカード説明の欄には様々なことが書いてありますが、結局はポイント還元率や年会費にだけ目がいってしまいなかなか保険にまで目が回らないですよね。
しかし、クレジットカードの保険というのはかなりの差があり、旅行者などには人気のクレジットカードというものが存在しています。今回はクレジットカードの付帯保険に注目して、年会費を支払ってでも保険を手に入れておきたいクレジットカードをご紹介したいと思います。

・JCBゴールド
旅行に関する付帯保険をクレジットカードにおいて重視するのならばJCBゴールドは外せないクレジットカードの一枚でしょう。年会費はオンライン入会で初年度が無料、翌年度からも1万円と特別高いことは無いゴールドカードとなっています。付帯保険の内容としては海外・国内ともに旅行傷害保険が海外であれば1億円、国内であれば5000万円自動的に付帯してくるのに加え、航空機遅延保険も自動的に付帯されてくる旅行者には嬉しい保険内容です。遅延保険については出航・乗り継ぎや手荷物での遅延ならば最高で2万円。手荷物の紛失での遅延は最高で4万円まで補償してくれるものとなっています。

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
付帯保険が充実していることで有名なアメリカン・エキスプレス・カードも外せないクレジットカードの一枚となっています。年会費が常に29000円必要となることもあり、付帯保険に限らず付帯サービスは全て一流のさすがアメリカン・エキスプレスと思えるものばかりになっています。旅行傷害保険に関しては海外であれば自動で5000万円が利用で1億円が付帯されており、国内であれば利用で5000万円が付帯されています。他のクレジットカードにはあまり見られない付帯保険としては、リターン・プロテクションと呼ばれる保険でしょう。こちらの保険はアメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の返品を店が受け付けない場合に、1商品につき3万円まで払い戻しを受けられる機能となっています。他にも旅行やイベントなどのキャンセルを特定の条件下で補償する保険も付与されているなど日常生活の多くを守ってくれるような仕組みとなっています。

付帯保険は最近のクレジットカードでは良いものが増えてきました。しかし、まだまだ無料のクレジットカードには付帯されている保険が物足りない感じもあります。本当に必要とするのならば年会費を支払ってでも安いぐらいのものですので、上記のような大御所クレジットカードを利用することをおすすめしています。

■1枚は持っておきたい人気のゴールドカード

周りと差をつけるためにも1枚は持っておきたいのがゴールドカードです。多少の年会費は必要となってしまいますが、その分付帯されているサービスは一般カードとは比べ物にならないなど利点も数多くあります。そこでゴールドカードとして持っておいて損はない人気のクレジットカードを幾つかピックアップしてみました。ゴールドカードを1枚は持っておきたいという人も、興味は無かったけど1枚ぐらいならという人も是非この機会に人気のゴールドカードに入会してみてはいかがでしょうか。

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ゴールドカードの王道とも言える人気の一枚がこちらのアメリカン・エキスプレス・カードのゴールドでしょう。年会費もゴールドならば1万円が相場のところを倍以上の29000円と設定しているあたりからも、しっかりとした付帯サービスとその絶対的な貫禄を感じることが出来ます。アメリカン・エキスプレスのクレジットカードですので、やはりトラベルやレジャーに関した付帯サービスが人気となっています。旅行傷害保険が付与されていることはもちろんのこと、提携しているレストランなどで優遇が受けれたりホテルで部屋のアップグレードサービスを受けれるなどクレジットカードを活用するだけで普段の人生を少し変えてくれるものとなるでしょう。

・三井住友VISAゴールドカード
三井住友カードが発行しているゴールドカードであり、付帯サービスとしては申し分のない人気クレジットカードです。付帯サービスは申し分ないにも関わらず、条件を満たせば年会費は4000円となり価格の面でも人気が高いゴールドカードの1枚です。こちらもゴールドカードですので旅行傷害保険保険は付帯されていますが自動は1000万円ですので万が一の時は利用で5000万円まで対応してもらえるように手続きすることが大切です。保険以外にも、医師や看護師に無料で電話相談が出来るサービスもありますので利用方法は様々です。

・楽天プレミアムカード
こちらのクレジットカードは楽天カードの上位互換カードとなっており年会費も相場の1万円に設定されています。最近人気が高まっている理由としては、日本で発行されているクレジットカードの中で最も安くプライオリティ・パスのプレステージ会員を手に入れることが出来るからでしょう。プライオリティ・パスは海外の空港ラウンジなどを無料で利用できるサービスであり、その質の高さで人気を集めています。この会員を年会費1万円で手に入れることが出来るのですから人気が高まるのも当然でしょう。

■審査が早く人気のクレジットカード

クレジットカードの申込みをした後に待ち遠しい気持ちになるのが審査の時間ですよね。特に気になる点が無かったとしても、審査に落ちてしまったらどうしようとウズウズする気持ち私にもわかります。実際、クレジットカードの審査はとても早いところから数日待たされるようなところまで幅広くありますし、その連絡方法も様々なです。そこで皆さんの気持ちを和らげるためにも私がおすすめする人気の審査が早いクレジットカードをお教えしたいと思います。審査を待つ時間が少しでも減ることを祈っています。

・Yahoo! JAPANカード
自ら審査が最速であれば2分で完了すると公式ホームページで公言しているクレジットカードがこちらです。実際に私が利用してみたときには2分とまでは言わなくとも5分程度で合格のメールが届いていたことを記憶しています。恐らくクレジットカード全般を通しても日本で上位を争うクレジットカードの審査の早さを誇っていると思います。審査が早いので審査に通るかどうかのそわそわした気持ちを軽減できるのは個人的には嬉しいポイントあり人気の理由です。クレジットカードの受け取りは郵送しかありませんので、即日審査が完了し発行されたとしても手元に届くには2-3日必要となっています。2-3日でも十分速いスピードで発行してくれるクレジットカードに分類できるでしょう。

・三井住友VISAカード
クレジットカードの安心感を求めてプロパーカードを希望するのならばこちらの三井住友カード系を利用するのが良いでしょう。銀行系カードは審査が厳しい印象が以前はありましたが、昨今では昔ほど審査も厳しくなく人気の高まりとともに素早い審査に対応してくれるまでになってきました。審査を早く進めるためにはクレジットカードの引き落とし口座をインターネットの申し込みサイトから指定する必要があります。ここで注意しなければならないのは全ての銀行に対してインターネットからの口座設定に対応している訳ではないということです。対応していない口座での引き落とし設定には紙での口座での引き落とし設定が必要となるので時間が非常にかかってしまいます。もし口座が対象のものでないのであれば、VIASOカードなどの引き落とし口座に指定がないタイプのクレジットカードを利用するようにしましょう。

どのクレジットカードに関しても夜間の申込みなど、一般的な営業時間外の申込みは翌日の審査になってしまう可能性があります。どうしてもすぐに審査が知りたいような場合には、午前中に申し込んでみるなど当日の営業時間内に処理してもらえるような工夫は必要かもしれません、