分野別、おすすめクレジットカード一覧

■即日発行も可能 人気のクレジットカード

クレジットカードを発行するにあたり一番ネックとなるのが申し込みをしてから手元に届くまでの期間ですよね。早いものであっても郵送の都合で3日はかかりますし長いものなら1週間程度必要とするものまであります。しかし、クレジットカードの中には即日発行が可能な急な必要性に対しても応えてくれるものがあるんです。急な出費などでクレジットカードがすぐに必要なあなた、ここに載っているクレジットカードであればその悩みを解決してくれるかもしれませんよ。

・ACマスターカード
即日審査で即日発行してくれるクレジットカードとして有名なものがこちらのACマスターカードです。発行元は消費者金融系のアコムですが、アコムは三菱東京UFJ銀行の系列企業となっていますのでクレジットカードの安心感は高まっています。他のクレジットカードとは異なり、消費者金融という利点を活かしてクレジットカードの審査をキャッシングの面を重視して判断するという審査方法を取っています。そのため申込みをWebから実施して30分ほどで結果連絡と電話での確認が来るのですが、その過程において収入証明の容易をお願いされることが多いです。これは貸金業における法律の都合ですのでクレジットカードの即時発行とはいえども念のために用意しておくと即日発行に繋がると予想されます。審査に通れば有人式の一部のアコムの店舗かアコムの無人機を用いてクレジットカードを受けることが可能です。アコムの店舗は各地に存在していますのでそこまで遠くない範囲にあると予想されます。

・セゾンカード系
セゾンカードインターナショナルが基本ですが、セゾンが発行するクレジットカードの多くも即日審査の即日発行に対応してくれています。こちらもWebからの申込みが必要で1時間以内には結果の連絡が届くというスピード審査が人気のクレジットカードとなっています。審査が完了すれば郵送での受け取りも可能なのですが、近くにセゾンカウンターがあるのならば受け取りに行くことによってすぐにクレジットカードが手に入ります。クレジットカードを対面式のカウンターで発行してもらえることもあり、安心感の面で人気のクレジットカードとも言えるでしょう。

まだ数は少ないですが自分から出向いていけばクレジットカードを即日受け取れるものも出てきています。どうしても即日でクレジットカードが必要な場合には、申込みの時間と審査の時間、そして受け取り場所までの移動時間も考慮して申込みをするか検討してもらいたいと思います。

■人気のクレジットカードでANAマイルを貯めよう

世界最大の航空連合のスターアライアンスに加盟しているだけあって、何かと使いみちが広いのがANAマイルの特徴となっています。提携している航空会社も数多く、シンガポール航空やユナイテッド航空といった皆さんも耳にしたことのある世界のエアラインとの提携が進んでいる航空会社なのです。この使い勝手の良いANAマイルを効率よく貯めるために人気のクレジットカードを紹介していきます。直接ANAマイルを獲得するのではなく、他のポイントサイトなどを経由することによって獲得量がアップすることもありますので上手く貯めていくようにしましょう。

・ANA VISAワイドゴールドカード
まずはANAが発行しているゴールドカードを用いた方法です。こちらは通常の年会費が14000円に設定されていますが、特定の条件を満たせば9500円となり一般的なゴールドカードの相場に近づく価格帯のクレジットカードです。特にANAの飛行機利用が多い方に対してボーナスポイントが付与されるタイプのクレジットカーであり、通常カードに比べてフライトボーナスが増える他にANA国際線のリヨずいにはビジネスクラス専用カウンターが利用できるという特典もあります。フライト回数が多くなければ年会費分を取り戻せるか悩ましいですが、そんなことを気にするまでもないぐらい飛行機の利用があるのであれば是非使って頂きたい1枚です。

・Extreme Card と ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBの併用
こちらもANAマイルを貯める方法としては有名なクレジットカードの二枚持ちでの対応です。方法としては手間がかかってしまうのですが、Extreme Cardで貯めたポイントを「Gポイント」を経由して「メトロポイント」に移行する必要があります。このメトロポイントをソラチカカード会員の限定優遇レートにてANAマイルに交換することによって、最大の還元率は1.35%と破格の率になります。
どちらのクレジットカードも初年度は年会費が無料となっており翌年度以降も前者が3000円(条件付きで翌年度も無料)、後者が2000円となっています。これだけの投資で手間は掛かるものの還元率が1.35%のクレジットカードを手に入れることが出来るのであればメリットは大きいでしょう。ちなみにJALマイルの場合は1%還元を得るためにこれよりも高い年会費を支払う必要がありますので、手間が掛かるという面を無視すれば軍配が上がるようになっています。

■JALマイルがためやすい人気クレジットカード

2015年の国内線・国際線提示到着率では世界1位になるなど安定したフライトで人気を集めているのがJALです。JALマイラーの間では混雑時でも比較的予約が取りやすいという話もあり、積極的にJALマイルを貯めることを意識している人も増えてきています。JALマイルを貯めるために人気のクレジットカードといえばJALカードなのですが、これにも様々な種類がありますし他にも人気のクレジットカードでJALマイルを貯めることも出来ます。マイルを効率よく稼ぐためにもどのようなクレジットカードを使えば良いのかを知ることが大切です。

・JALカード TOP&ClubQ 普通カード
関西圏では馴染みがあまり無いかもしれませんが、東急ストアや東急百貨店などのTOKYU POINT加盟店で利用するとJALマイルだけではなくTOKYU POINTも貯めることが可能であり、このポイントもJALマイルへと移行できる優れもののクレジットカードです。クレジットカードとして利用するだけではなく、PASMOやJMB WAONへのチャージでもJALマイルを貯めることが出来ますのでさらに人気の高まっているクレジットカードです。WAON加盟店で利用すればWAONのチャージと利用の両方でマイルを獲得できる二重取りが可能です。ただ、イオンに関しては例外でありJALカードの特約店に指定されているためポイントが最大2倍になるなどカードだけで決算した方が賢いです。

・JALカードSuica 普通カード
通常のクレジットカード利用時にはJALマイルでの還元が受けられるのに加え、JR東日本エリアでの利用時にはビューサンクスポイントが貯まる人気のクレジットカードです。こちらのビューサンクスポイントに関してもマイルに交換が可能なポイントとなっているので、常にマイルに関係するポイントを貯められる点で人気が高いです。しっかりとマイルを貯めることを意識しているのならば、JALカードショッピングマイル・プレミアムという年会費3000円のオプションプランにも加入しておいた方が良いでしょう。

・JAL CLUB EST 普通カード
こちらの20代に人気の20代限定カードです。通常のJALカードの年会費にさらに「JAL CLUB EST」の年会費5000円を上乗せすることによって持てるクレジットカードとなっています。ショッピングマイル・プレミアムに自動的に入会できるためJALマイルが貯まりやすく、さらに上級会員専用ラウンジが使えるなど特典が満載です。

■キャッシュバックサービスのあるクレジットカードも人気なんです

個人向けのクレジットカードといえばポイントが貯まるものがほとんどですよね。そのポイントの活用方法としては何かに交換したりサービスを受けたり買い物の割引として使ったりと他の支払いに充填されることがほとんどです。しかし、一部のクレジットカードでは支払いに充填するのではなくキャッシュバックサービスとしてポイントが使用されることがあります。今回は実際に現金として還元されるものだけではなく、支払いから差し引かれるサービスに関しても実質的なキャッシュバックとして扱いおすすめクレジットカードを紹介していきたいと思います。

・REX CARD Lite
ポイント還元率が高く、貯まったポイントをカード利用代金に充当し実質的なキャッシュバックをしてくれるのがこちらのクレジットカード。カード利用で貯まるポイントの還元率は1.25%と最近人気の高還元クレジットカードの中でもさらに高い地位を保っています。しかも、年会費は無料に設定されているというところが嬉しいですね。ポイントは2500P毎にカード利用代金へ充当する仕組みの「Jデポ」に交換することが出来ます。利用代金からの割引ですので実質的に現金とほぼ同様に利用できると言うのはうれしいですね。こちらの「Jデポ」は有効期限が申請から3ヶ月間と少々短いですので、ポイントは纏めて割引するというよりかはこまめに利用して小さくてもキャッシュバックを受けるように利用するのが賢い使い方です。

・NetMile Premium Card
こちらのクレジットカードは初年度は年会費無料、以降は年間の利用料が10万円に満たなければ2000円の年会費が必要となるものとなっています。最大の魅力はポイントが銀行口座への振込に対応しているということです。具体的にどのようなことかと言いますと、このクレジットカードはポイント交換サイトの「ネットマイル」との連携カードとなっています。そのポイント交換サイトの機能を利用してクレジットカードを利用して貯めたポイントを銀行振込させるという流れになっているのです。交換手数料も1回につき100-200P分が使用されるなど特段高い設定にはなっていません。年間の利用総額によってボーナスポイントが受け取れるため、ポイントの実質的な還元率としては100万円では1.7%程度、200万円では1.8%程度となっておりメインカードとしてしっかりとクレジットカードを使う方には充分な還元率となっています。

■人気クレジットカードの選び方

数々のクレジットカードが生み出されたことによって人気のクレジットカードというのも数が多くなってきました。逆に考えると色々な意味で人気のクレジットカードが出てきたことによってどういうメリットがあるのか分かりにくくなってきてしまいました。そこで人気のクレジットカードを選ぶ時にはどのようなポイントに注目してカード選びをすればよいのか、いろんな人がそのクレジットカードを選ぶ理由は何故なのかについて説明していきましょう。

・年会費や更新費が無料である
最近のクレジットカードには特に多いですが、無条件で年会費や更新費、そして入会金までも全てが無料のものが増えてきました。当たり前ですが維持費は安いに越したことがありませんので、こういったクレジットカードは人気が高まりやすいです。最近では年会費が無料であってもポイント還元率の高い「楽天カード」といったものも出てきており不動の人気を誇っています。他にも年会費が無料でポイント還元率の高い「リクルートカード」なども人気の高いクレジットカードの一つです。

・電子マネーが使える
クレジットカードやポイントカードが増えてきたことによって、持ち歩く必要のあるカード類が増えてきました。あまりカード数が多くなると財布の中で場所を取るなど問題が発生してしまいます。そこで人気が出ているのが電子マネーが一体型となったクレジットカードです。一体となっている事によって場所も半分で済みますし、クレジットカードから電子マネーをチャージすることによってポイントが貯まる仕組みがあるなど利用を促進する取り組みもなされています。

・付帯サービスが充実している
クレジットカードを国内の決算にしか利用しない方はあまり気にしていないかもしれませんが、クレジットカードには各種保険が付帯されています。海外での利用や国内でも飛行機の利用が多い方はこの付帯サービスに人気があるクレジットカードを選ばれていることが多いです。付帯サービスの充実度合いで人気が高いのはもちろん「アメリカン・エキスプレス・カード」シリーズでしょう。トラベルやレジャーに手厚いプロパーカードとしては有名ですし名実ともに人気のあるクレジットカードだと思っています。他には「三井住友VISAカード」も付帯サービスの充実度合いでは人気の高いクレジットカードです。名高い三井住友カードが発行しているというだけあって、低価格ながら日本人に嬉しいサービスが多く付帯されています。